一泊二日食べまくり!な広島旅行デート

大学生のときに、当時付き合っていた彼氏と2人で広島旅行に行きました。
みどりの窓口で山陽新幹線大阪広島間のチケットを指定席で往復事前に購入し、ホテルはインターネットでビジネスホテルを予約しておきました。
自由席でも座れたとは思いますが、座れなかった場合に不機嫌になって喧嘩したら嫌だな、と思ったので指定席にしました。
行きの新幹線は午前中だったので、新大阪駅にあるスターバックスで朝食を買って乗り込み、食べた後は2人とも寝ていました。
約1時間半の新幹線はあっという間で広島に到着しました。
まずは、このたび1番の目的地である宮島へとむかいました。
新幹線が到着する広島駅から宮島まではJRで行くことができます。
約30分とけっこう近いです。
(もちろん、フェリーに乗り換えます。)
関西にも奈良公園に鹿はいますが、奈良公園の鹿は元気がなく人に慣れすぎている感じですが、宮島の鹿はまだまだ野性味があって元気いっぱいなのが面白かったです。
また、人気観光地だけあって食べ歩きができるお店がたくさんありました。
特に、揚げもみじまんじゅうがとても美味しかったです!
他にも牡蠣が食べられるお店もたくさんあります。
人気店は混んでるので予約してきたらよかったかな、と思いました。
厳島神社は、満潮と干潮のときで雰囲気が大きく変わります。
私は満潮のときしか見られなかったのですが、干潮のときに鳥居まで歩きたかったです。
とにかく食べ歩きできるお店がたくさんでお腹いっぱいになって楽しいです。
ただ、油断してると鹿に取られるので要注意です。
夜は、広島名物広島焼きを食べに広島駅まで戻りました。
大阪のお好み焼きとはまた違って広島焼きもとても美味しかったです。
私は広島焼きのお店がたくさん集まってるビルで食べました。
お腹に余裕があればハシゴもできたかな、と思います。
翌日はまたJRに乗って牡蠣小屋へ行きました。
なかなか大阪にいると牡蠣小屋に行く機会はないので面白かったです。
こちらも少し並びました。
牡蠣を自分で焼いて食べるスタイルでした。
牡蠣以外にも焼きそばなどのメニューもあり、お腹いっぱい食べることができました。
そして、帰りも指定席で帰りました。
広島駅で有名な穴子弁当を買って乗り込みました。
穴子がふっくらしていて、うなぎよりも重たくなくて、とても美味しかったです!
今までの駅弁の中で1番好きでした!
帰りの新幹線も駅弁を食べたらすぐ寝てしまってあっという間でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ